ホーム > ニュース > 2018年 > 城西国際大学サッカー部×BAROQUE JAPAN「新エンブレム」共同制作発表!

城西国際大学サッカー部×BAROQUE JAPAN「新エンブレム」共同制作発表!

2018年06月05日

 城西国際大学(千葉県東金市、学長:杉林堅次)と、株式会社バロックジャパンリミテッド(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:村井博之)は、産学共同プロジェクトの一環で、城西国際大学サッカー部の「新エンブレム」 を共同で制作しました。

 学校法人城西大学と当社は、2016年4月に「産学連携に関する包括協定」を締結し、相互に人的・知的資源の交流と活用を図り、特にファッション業界等で活躍しうる人材の育成に寄与することを目的として活動を行ってきました。

 今回、城西国際大学サッカー部(監督 福井哲氏、2017年着任)において新しくユニフォームを制作するにあたり、サッカー部のOGであり、現在、同大学福祉総合学部研究員である高円宮絢子様のご発案により、共同で「新エンブレム」を制作するプロジェクトが始動しました。

 制作にあたり、同大学サッカー部のグランドは高円宮家より「PRINCE TAKAMADO MEMORIAL SPORTS PARK」の名称を下賜いただいていることから、高円宮殿下のご遺徳を次代に継承していきたいとの思いを込めて、殿下のお印の「柊」をモチーフにさせていただくこと、並びに福井監督の掲げる「アグレッシブ」「挑戦」「主体性」の3つのキーワードが表現されていることを「新エンブレム」のコンセプトとしました。

 2018年1月より当社社内公募によるコンペを実施し、13応募案の中からサッカー部の監督・コーチ、選手による選考と、高円宮妃殿下、高円宮絢子様のご意見を参考にし、当社が展開するファッションブランドSLY(スライ)のグラフィックデザイナーである國嶋廣明のデザインに最終決定し「新エンブレム」が完成しました。

 

 (翼のように天に広がる柊が、城西国際大学サッカー部のキーワードであり、かつ当社の企業理念でもある「挑戦」をシンプルに表現しています。)

新エンブレム中央の「JIU」の英語3語は、

J=JosaiとJudgement

I=InternationalとIndependent

U=UniversityとUnique

といった2つの意味を持っています。

 

 

完成した新エンブレム付のユニフォーム

写真左)城西国際大学 サッカー部FP / 写真右)城西国際大学 サッカー部GK

 

写真)新エンブレム付のユニフォームを着用した城西国際大学サッカー部の皆様

以上

 

  • ※ ニュースに記載された情報は掲載日現在のものであり、予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。