ホーム > CSR > 安全・品質に関する挑戦

安全・品質に関する挑戦

BAROQUEはお客様の潜在的なニーズを敏感にとらえ、世の中にない新しいファッションを提供するにあたり、 テイストも価格帯も異なる様々なブランドを展開していますが、安全・品質基準はBAROQUEの品質管理部が定める BAROQUE基準の遵守を徹底しています。

1. 徹底した安全・品質管理の取り組み

 BAROQUEでは仕入れる製品すべてに対して、生産前の段階で、素材、副資材の品質試験を義務付けし、BAROQUEの定める品質管理基準に適合したものについてのみ生産を行っています。
 また、生産工場での全量検品・検針の義務付け、さらには当社が認定した認定第三者検品所もしくはBAROQUEの基準をクリアした工場提携の検品所での全量検品・検針を実施し、検査基準に適合した商品のみ仕入れる体制をとっています。
特に商品の安全性に関しては徹底した安全管理を行っており一切の異物、危険物の混入を排除し、お客様が安心して満足いただける商品づくりに日々取り組んでおります。

2. 仕入先登録制度

 新規の仕入れ先様とのお取引開始にあたって、お取引様とお付き合いのある、工場全ての安全管理体制調査を行い、BAROQUEの品質管理部が定める安全管理基準に合格した工場のみがお取引可能工場として登録されます。
 また、新規の仕入先様全てに「生産業務基本マニュアル」をお送りし、危険物管理・検品・検針・納品前検査基準などを含む全ての項目において遵守いただいています。