ホーム > CSR > 社会貢献・環境保全に関する挑戦

社会貢献・環境保全に関する挑戦

よりよい社会発展への貢献、限りある環境資源の保全は壮大な挑戦です。小さなことでもまず挑戦するスピリットをBAROQUE内で共有しています。 

1.「ボランティアベンダー」自動販売機で飢餓と貧困撲滅に貢献

 BAROQUEは国連WFP協会の評議員メンバーです。国連WFP協会は、飢餓と貧困の撲滅を使命とするWFP 国連世界食糧計画を支援する認定NPO法人です。BAROQUE本社各フロアには、『ボランティア・ベンダー』の自動販売機が設置されており、飲料を購入するとBAROQUE、飲料メーカー、ベンダー企業がそれぞれ1円、計3円をWFP協会に寄附する仕組みになっています。

2.障がい者雇用の促進

 BAROQUEでは、障がい者雇用に積極的に取組んでいます。店頭POPや名刺の作成、伝票処理、データ入力業務、郵便・宅配便の仕分け・配達など幅広い業務において、皆さん明るく元気に活躍しています。
またBAROQUEは精神障がい者の雇用にも注力しており本社や倉庫にて積極的に取り組んでいるほか、「精神障害者向け委託訓練カリキュラム等開発・検証・普及委員会」の委員として精神障害者等向け委託訓練参考マニュアルの制定に従事しています。
 今後も障がい者雇用の機会を積極的に拡大するとともに、働きやすい職場環境作りを推進します。障がいのある社員と共に成長できる会社を目指していきます。

3.オーガニックコットン商品の販売

 Azul by moussy、 RODEO CRONWSではオーガニックコットンを利用したベーシックアイテムを販売しています。3年以上化学薬剤を使わない畑で、一切の農薬や化学肥料を使用せずに栽培されたオーガニックコットンは地球環境に優しく、栽培者の健康を害しません。また薬品を利用しないためお客様の肌にも優しい商品です。
 環境・社会問題に敏感なお客様が増える中、お客様と一緒に商品を通してサステイナブルな社会作りに取り組みます。